本文へスキップ

 ECUSAS ICHIHARA S.C.  ECUSAS S.C.                            

クラブ概要


 エクサスサッカークラブは、1979年に中学生を対象としたクラブチーム「花見川フットボールクラブ(H.F.C)」として作られました。
 現在では、千葉市で活動する幼児から小学6年生までのエクサスサッカークラブ(エクサスS.C.U-12)と市原市で活動するエクサス市原スポーツクラブ(エクサス市原S.C.)があります。
 市原市で活動するクラブは2010年の法人化に伴いエクサス市原S.C.となり、社会人は本格的にJFL、Jリーグ参入を目標として活動がスタートしました。
 エクサス市原S.C.のジュニアユース(中学生)は月会費無料でクラブが全面バックアップして活動しています。
 また、エクサスS.C.OBによりエクサス松戸S.C.(松戸支部)が設立され日々選手の育成に力を注いでいます。

ECUSAS ICHIHARA S.C.(エクサス市原スポーツクラブ)

クラブ概要

クラブ名    エクサス市原スポーツクラブ(エクサス市原S.C.)
設  立    1979年(2010年12月法人化)
ホームタウン  市原市
所在地     〒262-0046 千葉市花見川区花見川9-12-501
連絡先     電話/FAX 043-286-1204 携帯 090-4025-7304
法人名     株式会社エクサス市原スポーツクラブ
代表/CEO   常名 秀則(元ブラジルプロサッカー選手)

ECUSAS S.C. U-12

クラブ概要

クラブ名    エクサスサッカークラブU-12)
設  立    1979年
活動場所    千葉市花見川区
所在地     〒262-0046 千葉市花見川区花見川9-12-501
連絡先     電話/FAX 043-286-1204 携帯 090-4025-7304
代表       常名 秀則(元ブラジルプロサッカー選手)


  代表 常名 秀則
  1967年12月1日生まれ。千葉県出身
  千葉市立花見川第二中学校卒業後、ブラジルにサッカー留学(8年半)
  1987年日本人2番目としてサン・パウロ州1部リーグE.C.サント・アンド
  レとプロ契約。 
  (E.C.キンゼ・デ・ジャウーでは三浦知良と共にプレー)
  1991年に帰国し京都紫光クラブ(現京都サンガ)でプレー。
    
            日本サッカー協会・アジアサッカー連盟公認A級コーチジェネラル
            日本サッカー協会こころのプロジェクト(ユメセン)講師
            日本サッカー協会公認3級審判員
            2015年度U−13ブロックトレセン責任者
            2015年度千葉県・千葉市・花見川区四種技術委員
            花見川区サッカー協会理事長

指導方針

幼児から小学生低学年はとにかく楽しく、遊びの中でボールコントロールのスキルを上げていきます。
小学校高学年からはドリブルなど個のスキルのレベルアップを図ると同時にボールを失わない(ボールポゼッション)、相手の裏を取る(崩し)、グループでボールを奪う(守備)などゲームを支配するスキルを身に付けます。
ジュニアユース年代は、クリエイティブな選手の育成と将来一流のサッカー選手になるための基礎技術から本格的な指導をします。